タイトル 展望台 芝山鉄橋を渡るJR大和路快速 市役所前に咲く花
トップページ  >  堅上エリアタウン情報 > 峠・亀の瀬

< < 峠 ・ 亀 の 瀬 (堅上地区)> >



亀の瀬は地すべり地帯で、昭和37年より 地すべり対策がなされています。
もし地すべりが発生すれば、大和川の水が 大阪湾に流れず、奈良県側に逆流し大水害が発生します。
そして地すべりの土砂が、ダム化した大和川の水圧に耐えかね崩壊し、一気に 大量に大阪府側へ流れて大和川流域は当然のごとく大阪平野全域が、 大水害に見舞われてしまいます。
ですからとても大事な地すべり対策なのです。
その工事を管理されているのが、国土交通省近畿地方整備局 大和川工事事務所様です。

工事事務所前より撮影
工事事務所前より撮影
馬の背分岐と書かれています
馬の背分岐と書かれている
排水トンネルです
排水トンネル
それぞれの段の端には木が植えられている
それぞれの段の端には木が
工事車輌が有りました
工事車輌が有りました
上の段への階段です
上の段への階段です
いくつかの段になっており公園のように整備されています。

JR関西線
JR関西線(大和路線)の亀の瀬鉄橋です。



亀の瀬 【JR亀の瀬鉄橋方向】

遠くに見えている橋が、関西線(大和路線)の亀の瀬鉄橋で、手前の橋が地すべり工事用の橋です。

手前に見える丸いのは、集水井(しゅうすいせい)です。



亀の瀬峡谷 【亀の瀬峡谷】

大和川の流れは急で、国道25号線やJR関西線が 寄り添うように通っています。

昔の人は、このあたりの流れを愛して「亀の瀬川」 と名付けました。
川の中の岩石が亀の遊ぶ姿に似ているところから亀の瀬川といったのだと昔の本 に書かれているそうです。(かしわらの史跡上より)



集水井 【集水井】(しゅうすいせい)

集水井(井戸)は、地下水が滞水する部分や通り道に設置し地下水を集め、排水トンネルなどで排出されます。



防止区域看板 【地すべり防止区域の看板】

大阪府の地すべり防止区域の看板がありました。



峠八幡神社 【峠八幡神社】

亀の瀬地すべり地帯より東北方向へ山に入ると この峠八幡神社が有ります。
神社の東側の道は、地すべり工事用の新道です。
この峠八幡神社前の道が、竜田越えの道です。
ここを東に下ると生駒郡三郷町に出ます。



くり 【くり】

峠八幡神社の近くの道に写真の「くり」が落ちていましたので、持ちかえりました。
やはりここまで来ると自然が、ありました。

撮影日:2002/10/05 (自宅)



ざくろ 【ザクロ】

この「ザクロ」は、峠八幡神社の近くで生っていたので撮影しました。
生の「ザクロ」を見たのは本当に久しぶりです。

撮影日:2002/10/05





戻  る