タイトル 展望台 芝山鉄橋を渡るJR大和路快速 市役所前に咲く花
トップページ  >  堅下エリアタウン情報 > 瑠璃光寺

医王山 瑠璃光寺(るりこうじ)


瑠璃光寺

瑠璃光寺は 山ノ井の薬師谷にあり 医王山と号し 曹洞宗永平寺末にして薬師如来を本尊とす。
本尊は長さ六尺の立像にして行基の作なりと言う。
天平年間僧行基の 開創せし所にして 七堂伽藍を 具備せし 巨刹なりしが織田信長の松永久秀を 信貴城に攻むるに際し信長の焼く所となりて廃燼と化し降って慶安四年に至りて 再建せられたるも 往時の観に復する脳はず境内の如きも縮小して今は僅かに一三三坪となり 本堂、庫裏、廊下及び不動堂を存するのみ。
思うに当寺は天平勝宝八年二月孝譲天皇の知識寺 南行宮に御して巡拝し給ひし六寺中の大里郷たりし本寺廃寺にこれなりと伝ふるものなれば之に 疑し得びきものは特に当寺あるのみ。当寺は其れ或いは其の大里寺ならんか。後賢の精査を埃つ。
傍に山ノ井あり。
清泉甘味にして眼疾を患う者は此の水に濯げば其の験ありと言う。
(瑠璃光寺のしおり より転載)

瑠璃光寺へは、近鉄大阪線、法善寺駅下車 山に向かって進むと旧170号線(東高野街道) に出る そこを左折(信号あり)してから2つ目の信号を越えた次の辻を右折した突き当たりにある。


こじんまりしたお寺です そこから遠く淡路島の山並みが、見えます。このお寺の横には、 『若倭姫神社』があります。

本尊薬師如来 ・ 木製立像 ・ 行基の作 ・ 丈六尺

yakushi


柏原市教育委員会案内板より


若倭姫神社(鳥居)

yakushi



戻る