タイトル もんじょ滝 原川親水公園 市役所前に咲く花
トップページ  >  堅下エリアタウン情報 > 山ノ井 火の見櫓


< < 山ノ井 火の見櫓ご案内 > >

堅下地区山ノ井のほぼ中心にある火の見櫓です。
火の見櫓は通常、その上部に半鐘が設けられ、町内の火災を発見した番人がすぐに警鐘を鳴らし、 消防団員を招集するとともに町人に火災の発生を知らせる役割を担っていた。

山ノ井やぐら 【山ノ井 火の見櫓】

瑠璃光寺から下ったところにある櫓です。
火の見櫓の上層部には、半鐘が吊下げられていて、番人が鳴らしていたが、現在では、スピーカーが最上部に付けられています。
スピーカーにて山ノ井町全域に緊急放送されるものです。
またこの櫓の横には、消防団の消防車も格納されており、ホースの乾燥等にも使用されます

柏原市内でも、あまり見かけられなくなってきました。









戻  る