tamateyama title

観覧車

思い出の 玉手山遊園地へ ようこそ



思い出の玉手山遊園地は、当ホームページで毎日開園しています。
なつかしく思われたら、いつでも お越しください。


 思い出の玉手山遊園地へようこそ について

西日本で一番古い遊園地「近鉄玉手山遊園地」が、平成10年5月31日で閉園となりました。
残念ですが、もう訪問することは出来ません。
玉手山遊園地のような、ほのぼのとした緑豊かな遊園地が有ったと次世代にも残しておく為、開設致しました。
尚、閉園後は、整備され柏原市営の自然公園として一般無料開放されており、当時の面影も残っていますのでまた一度ご訪問下さい。
 (MAP Google Map  ・  オリジナルMap

 玉手山遊園地の変遷及び、閉園の要因について

玉手山遊園地は1908年(明治41年)近鉄南大阪線の前身、当時の「河南鉄道」が開設した。
河南鉄道は、後に「大阪鉄道」など名称変更や合併をへて近鉄になった。
1972年に近鉄から近鉄興業の運営となり今日に至る。
敷地は約45000uで標高約100mの丘陵地にあり、1973年に長さ100mのすべり台と観覧車が登場した。
しかし丘陵地で傾斜がある為、大型遊機具(ジェットコースター等)が、設置出来ない事などで集客出来ず、入場 者数が最盛期の半分にも落ち込み 又、駐車場がほとんどない上、最寄り駅の近鉄大阪線国分駅からは徒歩で15分など交通の便も 悪く、1997年には年間約7万人に落ち込み、閉園となった。

 あ り が と う

長い間、私達を迎え入れて頂き健康増進と明日への活力の源を下さいました。
又、子供達には自然との触れ合いと将来への希望と夢を与えてくれました 。

本 当 に あ り が と う ご ざ い ま し た 。


下の写真をクリックして入園して下さい。

yokoso tamateyama


by 「柏原市タウンガイド」

オープン日 : 1998/06/16
更 新 日 : 2000/10/27
修正更新日: 2012/08/13
サーバー変更日:2016/05/09 (ページカウンター廃止)