タイトル 展望台 芝山鉄橋を渡るJR大和路快速 市役所前に咲く花
トップページ  >  堅下エリアタウン情報 > 近鉄法善寺駅・壷井寺と周辺

< 近鉄大阪線法善寺駅・融通念仏宗護法山『壷井寺』(河内西国第7番霊場) >



近鉄 法善寺駅前 【近鉄大阪線 法善寺駅】

柏原市の北に位置する近鉄法善寺駅の周辺には多くのマンションが、立ち並んでおります。
法善寺町のほぼ中央に近鉄法善寺駅があります。
駅を境に北西が3丁目、北東が4丁目で、南西が1丁目、南東が2丁目にわけられています。
ここから西方向に行きますと壷井寺があります。
今から千年程前に法善寺のところに津積駅(つつみえき)という駅があり、津積駅には馬七頭をいつも置いてありました。
平安京から大阪に至る京街道に楠葉駅がありそこから河内街道が分岐し南進して津積駅を通り古代大和川を渡って河内の役所 である国分(藤井寺市)に通じていた。津積駅は大和川の堤のところにあったので津積駅という名称だろうと言われている。  (かしわらの史跡(上)より抜粋)

壷井寺 【壷井寺】 (河内西国第七番霊場)

壷井寺の総本山は大阪市平野区平野上町の大念仏寺です。
山門前には、「物欲には限りなく、物には限りある」と教えが
書いてあった。
約900年前頃は、法禅寺と名付けられていたそうで、 その後消滅し、壷井寺が再建され聖観音が祭られた。
駅北側踏切の少し西側にある小墓付近に法禅寺と言う 五重の塔がありそこから法善寺という地名となる。





壷井寺本堂 【壷井寺本堂】 (融通念仏宗護法山)

壷井寺には、大阪府指定文化財の銅像菩薩立像が、あります。










田中楠之助の記念碑 【田中楠之助記念碑】

壷井寺より西へ50mの所にあります。

高尾山にある鐸比古鐸比賣のご神体は昔から 法善寺の村人の領地であり管理をしています。
今でも春と夏にはお祭りをしています。春は 高尾山までお祭りをしています。夏も本来なら 大県の神社迄、宮入するのが正しいのですが 分区制や地域の関係もあり壺井寺付近にある 田中楠の助(天誅組の一員)慰霊碑の横に分霊 された所で宮入をしています。
(情報:タウンガイドご訪問者の「わたくん」様より)




戻る